HOME / TOPICS-No7

 JaGra茨城県支部XMLセミナー開催報告


  茨城県では印刷物への単価および数量の表示義務問題が浮上しています。この結論の是非は別としても,自治体自身として印刷物に注目し,その今後のあり方を検討していることは事実です。従来の印刷請負発想の範囲で考えるのではなく,自治体の業務改革をコンテンツの視点から考え,そのワークフローとデータベース,そしてWebや印刷のあり方について,自治体に提案する絶好のチャンスです。今回のJaGra茨城県支部のセミナーにおいても,実例をもととして,参加者の皆様にご提案いたしました。

過去の情報 >>
 

   
Copyright(C)1999 Document Enginiaring Laboratory Co.,Ltd. All Right Reserved.