HOME / TOPICS-No.39

情報知識学会「第9回 SGML/XML 研修フォーラム〜電子自治体と XML〜」開催報告

 2004年10月30日(土)に慶応大学三田キャンパスにおいて開催された標題のフォーラムは、50名を超える方々の参加を得て、盛会に終了しました。
  今回のトピックは、「電子文書の今日的意義」をわかりやすく解説することから始め、広報部門、Webのバリアフリー化、議会議事録、アーカイブズなど、自治体のミドル・オフィス業務全般にかかわる内容で、情報システム部門だけでなく、電子自治体化が進むすべての自治体関係者にとって、今後不可欠とされる「電子文書コンテンツ」の実装にかかる諸相にフォーカスし、従来にない重要な切り口を取上げた点あるといえましょう。
  この観点から「XMLの今日的意義」及び「コンテンツ主導の電子自治体化」と題して講演を行いました。

過去の情報 >>
 

   
Copyright(C)1999 Document Enginiaring Laboratory Co.,Ltd. All Right Reserved.